大阪は八尾の庭屋 グリーンスペースで働く
庭師 タツミコウゾウです!!!!
1976年9月23日生まれ A型
http://www.green-space1991.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「大阪、奈良、京都、和歌山そしてGardening研究会」
先週の一週間のことを。
特に後半の四日間は
いろんな場所で
いろんな濃い人たちと
濃〜い時間を過ごさせていただきました。

15日の木曜日は
和歌山で昨年独立された
「The office」の赤土さんとこへ。
IMG_9245.jpg

IMG_9254.jpg

この二枚の写真からも多分伝わってくると思いますが
ものすごくオシャレな事務所です。
前からわかってたのですが赤土さんのセンスはヤバいです!

IMG_9251.jpg
で、一緒にランチを。
赤土さんおすすめのカレーヤ食堂の「バラホル」へ。
ちなみに豚バラ肉をホルモンのタレで炒めたものです。
やみつきになります!!

10917447_820318738014787_2644700934358876594_n.jpg

IMG_9253.jpg
それから赤土さんの友人で
コーヒー豆の焙煎や販売、そしてドリップコーヒーがいただける
神谷さんのお店「The Roasters」に。
こんな場所にこんな素敵なお店とご夫婦がって感じです!!
もうすでに和歌山では噂のお店らしいですよ。
スタジオキイの梅本さんのソーサーもかっこいい。

案の定、盛り上がってしまって
時間オーバーしてしまいましたが
それから京都へ移動。

同じく昨年にsuppose design officeから
独立された奥田さんと堀井さんの
「OHArchitecture」へ。
IMG_9255.jpg
ちなみに奥田さんとは昨年の「musubiまちの家」でご一緒させてもらいました。
一応ボクの方が年齢は上ですが、ホントいい刺激をいただきました!!
 
16日の金曜日は
LIVING&DESIGNやニワプラスのイベントなどでお世話になってる
infixのみなさんと桂離宮の見学に!

10429339_801571276544856_7778294970352078504_n.jpg
ジローが見学前に桂離宮についてレクチャーするという企画の第二弾です。
いやー楽しい遠足でした。

IMG_9265.jpg

IMG_9263.jpg

IMG_9271.jpg

10431480_774626289291649_5630074191235167562_n.jpg
こういうクリエイターの方たちと
直接お話してご一緒できる機会はボクらにとっても
ものすごく勉強になるし、なにより楽しいので
これからどんどん増やしていけたらなぁって思ってます。
(ちなみに第一弾はこんなおもしろメンバーでした

せっかく京都に来たんだからということで
IMG_9274.jpg
(中村軒さんへ。おしるこいただきました!)

IMG_9276.jpg
(佛光寺内にあるd京都店のカフェでお茶を。)

10929923_604467609685313_6511886985213318010_n.jpg
そしてそして
IKEUCHI ORGANIC京都店
ハルコさんに会いに。
タオルに興味ある人は是非直接お店に行って
説明を聞いてみて欲しいです!!
ちなみにボクはオーガニックエアー購入させていただきました。

17日の土曜日の夜は
松村さんの家でのニューイヤーパーティに。
10922508_802139386488045_5748563917962300846_n.jpg
インセクツの人たちや
スタンダードブックストアの中川さんやgrafの服部さん
THE COMMON PLACEの松下さんなども
他にもたくさんいらっしゃいましたが
いろいろゆっくりお話させていただくことができて
ほんとにいい時間を過ごさせていただきました。
なにより松村さんの料理が絶品でした!

こういう距離感のホームパーティええなぁって。
ボクもこういう会を開きたいなぁって。
料理はできませんが・・・(汗)

昨日の日曜日は
月に一度の武部さんのGardening研究会に。
今回は新春一回目なので
天王寺都ホテルの一室で。
30人弱の年齢層バラバラな参加者が!
1969162_802415356460448_1530733263270420439_n.jpg

武部さんの磐座の話の後に
萬葉の知之くんの2014年の仕事のプレゼンが。
いつも彼とは近くにいるようですが、
細かく仕事をみせてもらって説明してもらうことなんてないので
新鮮でまたうらやましくもあり刺激もいただき
なによりおもしろかった!!

それからビュッフェ形式の会食
そして二次会、最後はマクドでコーヒーで締めな感じでした。
70代の武部さん最後まですごいパワー。

武部さんそして荻野さん
ゆっくりお話できて
いい新年最初の研究会でした。
大先輩のお二人と話しさせていただくと
もちろん勉強にもなるのですが
いつも庭をつくって生きていく心意気みたいなものも教えていただいてる気がします。
ものすごい先輩にエールをもらってるのだからボクももっともっとがんばらないとです!!

もちろん仕事もしてますw
ニワプラスの上田さんに協力してもらいながら
こんなながーい松の剪定も。
10563051_773159802771631_6074936780359084289_n.jpg

長くなってしまいましたが最後に
FacebookのGREENSPACEの「いいね!」が
600件を超えました。
押してくださった方々ありがとうございます。
まだの人は機会があれば是非。
IMG_9278.jpg
 
GREENSPACEからお知らせです。
一つ目は
2/8(日)に開催される
第1回庭NIWAシンポジウム「庭の未来へ」
に登壇者として参加させてもらえることになりました。
東京ですが、、、ご興味ある人は是非!!
http://niwamag.net/?p=231

二つ目は
2/22(日)に開催される
「英国王立園芸協会日本支部」のガーデニングサロンで
ニワプラスでお話させていただくことになりました!
まさかRHSJでお話させていただけるとは。。。緊張です。
http://www.rhs-japan.org/rhsj/rhsj_event_salon150222.html

 
 
タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 
world-architects  (イングリッシュな情報)
辰己兄弟 弟のジローのブログ
「SALTVALLEYオープニングイベントとGardening研究会」
先週の15日の土曜日は
このブログでも告知させてもらってたように
SALTVALLEYのオープニングのイベントで
ワークショップを担当させていただきました。
DSC_1015.JPG

DSC_1020.JPG

DSC_0982.JPG
(正座してお仕置きさせられてるわけではなく。。。
苔玉づくりとすこーしだけお庭の話もさせていただきました!)

DSC_1034.JPG

DSC_1044.JPG
(いろいろお世話になった城村さんとジロー。)

DSC_1050.JPG

DSC_1026.JPG
(ほんといろんなイベント盛りだくさんでした!! が、なかなか写真が撮れずで。)

DSC_1084.JPG

DSC_1087.JPG
ありがたいことにほんとたくさんの人が参加してくださいました。
ワークショップを通じて、緑とか庭とかにふれるきっかけになってくれたら
うれしいなぁって思っていつもさせてもらっております。
ボクらも楽しかったです。ありがとうございました!
SALTVALLEY万歳です!!!

次の日曜日は
月に一度の武部さんのGardening研究会に
参加させてもらってきました。

武部さんのブログにも書かれていますが
荻野さんからはじまった話が
すごく興味深くておもしろかったです。
ボク自信もしっかり考えなければならない大切なテーマだと。

武部さんがおっしゃっていた
「常に素人であれ!」
という言葉も胸に突き刺さりました。

リンクさせてもらってる
「庭はライブである」というブログは必見だと。

今回もいい時間と刺激をいただきました

最後に告知です。
11/28(金)のイイニワの日に
阿倍野ハルカスの縁活にて
ニワプラスでこんなんさせていただきます!

いつもはニワの日なんですが
今回はイイニワの日ということで
スペシャルです。
「クリスマスオーナメント作りと庭師による慶沢園の紹介」
という豪華で強引な二本立てです。
当日はニワプラスなクリスマスツリーも!
気軽にご参加お待ちしております♪

申し込みはこちらから
 
タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 
world-architects  (イングリッシュな情報)
辰己兄弟 弟のジローのブログ


 
「GARDENING研究会#2014-2月」
昨日の日曜日は月に一度の
ニワプラスマガジンでもおなじみの
武部さんのGARDENING研究会に。

今回も30人オーバーくらいの参加者が。
岐阜とか丹波とかかの遠方の方も。
東京からも雑誌 庭の編集長の澤田さんも。
IMG_5225.jpg
いつも通りこんな感じでみんなで輪になって。
緊張感もありながらざっくばらんな感じで。

まずは武部さんのブログで話題になっている
「けっしてやってはいけないこと
の話から!!

次はニワプラストショカンでもお世話になり
先日も飲みにいったりと仲良くしてもらってる
森の案内人の三浦さん
はじめての研究会でプレゼンを。

やっぱりほとんどが庭関係のプロの集まりなんで
さぞかしやりにくかったやろうと。。。^^;
でもそんななかで
三浦さんらしいまっすぐでピュアで知的でロックで
実体験からでてくる話おもしろかったし
さすがやなぁって!!
IMG_5227.jpg
(三浦さんです。)

お次は
庭心の甲田くんの近作発表!
海外に勉強にいったり
独立してじぶんの仕事もどんどんやってる。
ボクの30歳前とはえらい違いやなぁっていつも思います。
そしてなにより彼のいいとこは
明るい楽しい元気なオーラをいつもだしてるとこ。
完全にボクにはない部分だと^^;
IMG_5229.jpg
(甲田くん。 GOKOROはGOCOROのほうがかわいいのではと思うのはボクだけ!?)

そして最後は
荻野寿也景観設計の荻野さんによる
「プレゼンテーションについて」という話を。

荻野さんは間違いなく今一番おもしろい造園家だと思います。
そんな荻野さんの経験されたこと感じられたこと
考えてることを聞かせていただき
あらためてプレゼンテーションの重要性そしておもしろさを
学ぶことができました。
こんな貴重な時間をいただいたのだから
しっかりとじぶんのこれからに活かしていかなければです!

いつもいろんな方の話を聞いてて思うのですが
客観的な視点といかにフィードバックしていくかがが大事ですね!
 




告知です!!
ニワプラス「人はなぜニワをつくるのか<急>?」


タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 
world-architects  (イングリッシュな情報)
辰己兄弟 弟のジローのブログ
「GARDENING研究会#11月」
昨日の日曜日は武部さん主宰の月の一度の
「GARDENING研究会に」
IMG_4300.JPG

今回は
スペインのカタルーニャ地方の伝統的なレンガ積みの工法である
カタルーニャボールトまたはカタランボールトの話。
参考 (まぁそれでググってもらえればいろいろ出てきますが。)

ほんと武部さんが実際にスペインで撮ってきた写真を
スライドでみせていただきましたが
まさしく空中に積んでいくという感じでした!
ガウディの建築やドーム構造の建築が
こういう伝統工法が生み出されていったことが
すごく興味深かったです。
そしてなんかじぶんもチャレンジしてみたいなぁっていう
そんななんとなくのインスピレーションが。。。

惜しげも無くいろんな技術、知識、情報、経験を
毎回ボクらにシェアしてくださる武部さん。
そして今、間違いなく庭業界で一番注目されている仕事をされている荻野さん 
そして古川庭樹園の古川専務さん
ほかにもたくさんの先輩方がいらしゃってるのに
なんていうかいい意味でフラットな場。
いつも思うのですが
今、この時期にこの年齢で大阪でこの仕事してるのは
ラッキーやなぁって!
研究会に参加したいなぁって迷ってる方がいたら
絶対に参加したほうがいいですよ。
(もし武部さんや研究会との接点がなければボクに連絡くだされば!!)

そのフラットさを物語るような
参加されてる西村くんが先日ブログで書いていた悩みのことにふれる時間が。
西村くんはまだ20代だったと。
庭をつくるというのは日々悩みの連続で
また自営業というのもまた悩みの連続だと思う。
ボクらも30歳で父の取引してた仕事(いわゆる外構工事)を
すべて断って一からはじめようとおもったときもかなりの決断やったし
それからたぶん5年くらいずっとあまり仕事がなくて
ほんとかなり悩みっぱなしの毎日だった。
久しぶりに読んでみたいのだけど
こんなブログを書くだけでもじぶんでは一大決心だった。(たぶん書けるまで一年以上かかってる。)
それからたった三年半だけど、あらためてなかなかじぶんなりにおもしろい三年半やなって。

先日、荒西さんがトークイベントでも話されてたと思うのですが
すごく共感するところがあって
「『一段ずつ階段を登るってことが大切』ってことは
誰もがわかってることなんやけど
実際にそれをしている人って案外そんなにいないのでは」
みたいな内容の話やったと。
いつもじぶんは研究会に参加させてもらって肝に銘じていることなのだが
大先輩である
武部さん荻野さんのお話を実際に聞くことは
今、じぶんの悩んでることの求めていた答えを
もしかしたら簡単に教えてもらえたり、またはそのヒントをもらえるかもしれない。
ただそれでわかったとかその哲学を簡単にじぶんの言葉のように話してしまうことは
本当に気をつけないといけないなって。
10段目くらいにいる先輩の哲学や考えや言葉を
1段目にいるじぶんがそのままつかっても
なんにも響かないし伝わらないし
もしかしたらそれはマイナスの意味に伝わってしまうことも。
10段目にいる人はこんな風に考えてるのだから
じゃあそこを目指すにはどうやってそれにつながるかもの
次の二段目にどういったらいいのかを
ボクはいつも考えるようにしている。
たぶんそれはそんなにむつかしいことでもなく
ものすごーく日々の積み重ねの地味なことだと。
一段くらいの差しかなかったら
あんまりだれも気づかないけど
その差が2段3段となっていったらやっとそこで
じぶんのことを社会がみてくれる機会がふえるのかなって。
そう思いながら日々、ボクは次の段を
かっこわるいかもやけど貪欲に目指している。

なによりGARDENING研究会に参加して
プラスになることは
10段目があることを身をもって知ることができることだと
ボクは思う。
あきらかに自分よりもすごい人がいるってことを知ることは
ボクにとってはワクワクすることなのかもしれない。

そしてそして
昨日の研究会のなかで
ちょっと時間をいただいて
最近のニワプラスの活動のことを話す時間をいただきました!
IMG_4309.JPG

IMG_4310.JPG
三回の「ニワプラストショカン」のこと。
木村家本舗さんでさせてもらった「庭的晩餐」のこと。
一応ボクがスライドの資料はつくっていったのですが
その日に参加しているニワプラスメンバーに
前もってここはお願いしますと頼んでおいで
それぞれがじぶんの感じたことなども含め
発表していうような形をとらせてもらいました。
そこで感じたことは
かなりえらそーなんですが
みんなじぶんの考えを話すことが格段にうまくなってきたなぁって。
もちろん武部さんがそういう場をみんなに与えてくれてるってこともあるけど
やっぱりニワプラスをすることで
話するのがうまい人と会うことができるし
またじぶんの意見を求められる時も多くなる。
求められなくてそういういつ順番がまわってくるかもしれない場に
いることが多くなるので考える。
ジワジワとですがニワプラスメンバーが力をつけてきているなぁって。
(度々えらそーですみません。)
もしかしてニワプラスとして一段だけ登れたんちゃうかなぁって。
なんかそんなふうに感じることができて
これからが楽しみやし、いろんな可能性があるなぁって。

みなさんニワプラス入ったらきっとええことありそうですよーw
 

ボクら辰己兄弟の
11/29(金)の

「LIVING&DESIGN2013」のセミナーの
申し込みはこちらからです
お時間ある人はよろしくお願いしまーす。

living-and-design-2013.png



タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 

world-architects  (イングリッシュな情報)
辰己兄弟 弟のジローのブログ
「GARDENING研究会#10月」
昨日の日曜日は武部さん主宰の月に一度の「GARDENING研究会」に。
IMG_4015.JPG

今回もたくさんの人が参加し
盛りだくさんな内容でした!

武部さんが先日、東京であった
日本庭園協会東京支部主催のパネルディスカッションに行かれた話とその感想。

そして参加者による近作や近況の発表。
今回は
土屋作庭所の土屋さんによるお茶の話。

ニワプラスメンバーでもある
ガーデンデザインオフィスユウの伊藤さんの近作。
そして桜花園の菊田さんの近作

そしてそしてポルトガルに行ってた西村くんによる
ポルトガルの巨石の話。

そのなかで武部さんがおっしゃっていた言葉で
庭は無限大で許容範囲が広いものだ。
これからは特に
「それは庭ではない」という言い方をしないということが
大切である。と
これはボクも最近思ってることで
先日の庭的晩餐というものを経験させてもらって
さらに感じていることなのかもしれない。
あれはやっぱり庭づくりやったのかもなって。
(ニワプラスには「流しソーメン」は庭だ!みたいなおもしろいことを言ってる人もいる

これも武部さんの言葉なんですが
「庭を楽しむ」と「庭という場を楽しむ」
とおっしゃっていて。
これからボクらは
もっともっと「庭という場」の楽しみ方をどんどんみせていくことが大切なんだろう。
それが庭の未来、これからの庭につながっていくのではないかと。
ここでも何度か言ってるがやっぱりそんな気がする。

もちろんプロだからビジュアル的にも素敵なものをつくらないといけないし
技術的にも素晴らしくないといけないのだが
(そんなことはプロやから当たり前として)
掘り下げていく方向としてそちらではこれからはないのかなって。

目には見えないけどいま感じてる感触みたいなものがあって
それをなんとかじぶんのモノにしていきたいなって。
なーんていろいろ考えたりしてます。

「庭」っておもしろい!!


次回ニワプラスは10/27(土)です。
申し込みはこちらから
niwaplastoshokan_131017-1.jpg



タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 
world-architects  (イングリッシュな情報)
辰己兄弟 弟のジローのブログ
GARDENING研究会#8月 @和歌山
 昨日の日曜日は月に一度のGARDENING研究会。
今回は和歌山で主宰の武部さんの作られた庭をみせていただけるというものでした。

IMG_3571.JPG

今回も和歌山集合にもかかわらずものすごい人数の参加者が!!
この毎回の独特の熱気は
なにか大きなムーブメントが起こるかもな予感が。


武部さんの現場なので
写真は少しだけにさせていただきますが
お盆休みの最終日に
ほんとスケールの違うものをみせていただけたことに感謝です。

ひとつ目の庭
R0035062.JPG

R0035059.JPG

ふたつ目の庭
R0035090.JPG

R0035094.JPG

すべてが刺激になって勉強になりました。

そして終了後は
男メンバーで。

IMG_3576.JPG
ニワプラスでも
おなじみの甲田くん

IMG_3578.JPG
おなじみすぎるキタタニ君
そしてこちらもおなじみ谷口君

ひさしぶりにこのメンバーで
ゆっくり話することができました。
いい夜やったなぁ。


タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 

world-architects  (イングリッシュな情報)
 
辰己兄弟 弟のジローのブログ

Gardening研究会#4月 @河南町やまなみホール
 日曜日の今日は武部さん主宰の
Gardening研究会へ。

先月は行けなかったけど
今月は時間つくれました。

武部さんは70歳で
偉大すぎる大先輩。

偶然、行く前に
録画していた日曜美術館という番組の
河井寛次郎さんの回をみてから研究会に行ったのですが
そこで武部さんの近作をみせていただいて
河井さんのなんかすごく年齢を重ねれば重なるほど
どんどん作品が自由になっていく感じが
すごくかぶって。
内側に向かっていく感じというか
おもいのままな感じというか。
極めていく人には共通してあるのかなぁって。

そんな人の話を実際に肌で感じれるのは幸せで
しっかりじぶんのものにできるものはしっかりとしたたかにしていけたらと。

写真.JPG

本日のテーマは
「桜と石」

ボクのつかいたいけど
まだつかえてない二つがテーマ。

特に石には無限の可能性が!
正直、今は石をつかうと
平凡なものしかできないと思うので
だからあえてつかっていない。
つかうことである程度をごまかすことはできるかもですが
それは施主様にも失礼なので。
これだというものを絶対にいつかみつけたいですね。
急にみつかるものではないのでゆっくりと時間をかけて。
そのスタートがもうすぐくるのかなという気もします。
(まったくそんな仕事ないのですがそんな勘が、、、w)

いつかヤマザクラが満開の下に
かっこいい石が据えられてる庭をつくります。


次の土曜日に竣工してはじめての春を迎える
「小阪の庭」で完成見学会をさせてもらいます。
もし興味のある人は気軽に連絡くださいね



大阪八尾の庭師

GREENSPACE CO.LTD.

タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 

world-architects  (イングリッシュな情報)
 
辰己兄弟 弟のジローのブログ







「一休にかかわる庭探訪」@Gardening研究会
 昨日今日と京都に泊まりで
Gardening研究会へ参加させてもらいました。

テーマは「一休にかかわる庭探訪」という
こどもの頃にみてたとんちの一休さんしか知らない
ボクにはとても深遠なもの。

事前に
武部さんのおすすめいただいた
本(庭と日本人 と 千利休と日本人を途中までと
ジローの持ってた
一休の漫画を(汗)

まずは一休が晩年亡くなるまで住んだ
酬恩庵(一休寺)へ。
R0033997.JPG
(まずは住職の話を聞かせていただきます。)

R0033998.JPG
(そして武部さん説明を。ほんととにかく視点がすごい。)

R0034005.JPG
(方丈北面の庭)

R0034021.JPG
(方丈南面の庭)

R0034030.JPG
(酬恩庵廟前庭園 の後ろから。 一休の墓。)

R0034031.JPG
(虎丘 一休の住まい。)

R0034078.JPG
一休寺にたくさんある盃状穴(ハイジョウケツ)

移動して少し山登りをして
白幽子巌居跡へ。
R0034083.JPG

R0034093.JPG
(この磐座の場所に白幽子という仙人みたいな人がいたとのこと。)

船岡山そして建勲神社に。
R0034111.JPG
(船岡山。たぶんなにげに見過ごしてしまいそうだがこれも磐座らしい。)

旅館に移動して
武部さんのレクチャー
食事をしてそれからひとつの部屋に集まって
熱い庭談義は朝の二時前まえ続きました。
毎回そうなんですが今回もいろんな刺激をいただきました!

R0034115.JPG
(今回泊まったのは植治の庭がある白河院というところでした。)

二日目の最初は
一休ゆかりの寺である
大徳寺真珠庵。
ここは写真撮影禁止でしたので。。。
ふだんは公開していなく
写真でしかみたことがなかったので
楽しみだったんですが
庭ももちろんですが
長谷川等伯の襖絵や茶室や建物
いいものみせていただきました。

昼食後、西芳寺(苔寺)に。
R0034186.JPG

R0034200.JPG
(これで三回目だと思うのですが
かなり見逃してた場所があったので
あらためて見学できるので楽しみにしてました。
武部さんと一緒に見学することで
いかにじぶんがものをみてないか、みる目がないかを
本当に感じてしまいます。いい勉強させていただきました。)

最後に地蔵院にいって
今回の庭探訪は終了でした。

なかなか武部さんそして荻野さんのような
視点や捉え方や感覚は今のボクにはないけれど
等身大のじぶんで感じたことを大切にしたいし
どんどんどんどん吸収して磨いていきたいです。

とにかく
やるぞっ
いや
やったるぞっ
って感じです。


つぎのニワプラス
「ニワプラス放談+旅 in島根」
まだまだ参加受付中です!!!


大阪八尾の庭師

GREENSPACE CO.LTD.

タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 

world-architects  (イングリッシュな情報)
 
辰己兄弟 弟のジローのブログ








Gardening研究会#1月 @河南町やまなみホール
 本日は武部さん主催のGardening研究会に。
昨年末の11月12月がうまく時間がつくれずに
参加できず久しぶりに。
今年最初のGardeninng研究会は
武部さん、古川庭樹園の古川さん、そして荻野さん
による新春鼎談というものすごく贅沢で刺激的な企画からの
スタートでした。
IMG_2364.jpg

武部さんが70歳に今年なられるみたいで(とてもみえませんが。。。)
古川専務がだいたいその10歳下
荻野さんもそこから10歳下という
(ついでにいうならボクはそこから10歳ちょっと下。)
うまいこと年の差のあるそういう三人の
子どもの頃の風景や育った景色や環境の話から
鼎談がはじまりました。

参加している人も約50人近くいらっしゃってて
しかも年齢もバラバラで学生さんもいて男女比も同じくらいで
ほんとにすごい会やなと。
武部さんのすごさ、知識、魅力をいつも感じてますし
誰もが真面目にまっすぐに庭のことを考えてる
その場のパワーもすごいです!!

鼎談の内容はいろんな方向の話。
植栽する木の選び方やどういう目線でつくってるか
業界のことや庭でつかう花のことなどなど
三人それぞれの少しずつ違った
考え方、捉え方などの哲学が聞けて
すごくおもしろかったです。
(これは場の雰囲気も含め生で体験しないとわからないかもです。)

月に一度のこの場は
大先輩の声を聞き
いつもじぶんを見つめなおし
どうしても偏ってしまうこともある考え方を
リセットしもっと努力しなければと
思わせてくれます。
うまく時間を調整して
今年もたくさん勉強させていただきたいと思っております。

11時から19時くらいまでの長丁場だったのですが
そのあと若手メンバー20名くらいでファミレスで集まって
二次会!?をしました。
IMG_1268.jpg

いろんな意見、情報、近況を語り合い
時間はあっと言う間に過ぎてしまいました(汗)

頭は結構疲れましたが
充実の一日でした!!



大阪八尾の庭師

GREENSPACE CO.LTD.

タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 

world-architects  (イングリッシュな情報)
 
辰己兄弟 弟のジローのブログ












Gardening研究会#10月 @河南町やまなみホール
 
昨日の14日の日曜日は
武部さんのGardening研究会に。
最近予定がうまく合わなくて
三ヶ月ぶりの参加に。

午前中に「宝塚の庭」の最終仕上げがあったので
河南町に着いたのはちょっと遅刻の
昼過ぎに(汗)

IMG_1157.JPG

遅れて行ったからもありますが
席がないくらいの超満員でした。

こんなたくさんの人が休日を返上してまで
武部さんの話を聞いて庭について考えようと思う人が
いるのってすごいなぁって。
そしておもろい世界やなっていつも思います。

まず最初に気づいたのは
武部さんのPCがmacに変わっていたこと。
歳をことを言っては失礼ですが
60代後半の方が
新しいPCを買うそしてウィンドウズからmac変えてみる。
こういうことを楽しんでやっちゃうってすごいことやし
ボクの知ってる武部さんらしいなぁって思う。
ほんと武部さんの好奇心には驚きです。
そしてじぶんももっとアンテナ張らないといつも思わせていただけます。

ちなみに「大阪アースダイバー」の購入も先を越されていました(汗)

午後の部の最初は
若手を代表して
庭心の甲田くん
最近行った場所の感想などをみんなの前で。
桂離宮や苔寺、イサムノグチ美術館にそして犬島
よく動いてんなぁって!
ボクもなかなか最近時間をとりにくくなったけど
行ける範囲で思い切っていかないとと。
行きたかった、見たかったじゃダメなので。

それから大先輩の喜多庭苑設計の喜多さんによる
鳥の巣箱の話が!
(たぶん何度か人間国宝(となりの)の喜多さんの巣箱の話をしたことあると思いますが)
IMG_1158.JPG

IMG_1159.JPG

会場には喜多さんの手作りのコレクションが!

巣箱の穴の大きさ、設置する高さ
巣箱にくる鳥などなどまったく今まで知らなかった話をしてくださいました。
マニアックな鳥の本や巣箱の本も。

一番勘違いしていたのは
巣箱は鳥が寝泊まりする場所ではなくて
子育てをする場所ということでした。

勉強なりました!

その後は
武部さんが宮崎県日向市で行われた
「イワクラサミット 日向」に参加されて
その足で見にいかれた
「神さん山の磐座」の話を写真をみせていただきながら。
そこには武部さんが探し求めていた庭の原型があったとのこと。
磐座のことはまだボクはじぶんの言葉にできませんが
いつも感じるのは不思議で人が引きつけられるものやなと。

あと今回も実際武部さんが仕事されている現場からでてきた
磐座の写真をみせてもらいましたが
そこに組まれた石と石のバランスも
なにかわからないけれど魅力的なものでした。

まずは磐座をみることからはじめないとです。

最後に
植物の根のすざましさの話を。
石をも持ち上げてしまう植物の根の力のすごさ。
それを理解しそして少しでも対処するためのメンテナンス時に出来ることなどの話を。

IMG_1160.JPG

最後にみんなに話をしてる喜多さん
それを聞いて笑ってる古川さん
そして荻野さん

武部さんを筆頭に
ほんとやばいくらいの個性派ぞろいである
Gardening研究会でした。




大阪八尾の庭師

GREENSPACE CO.LTD.

タツミコウゾウ twitter♪ Facebook♪ 

world-architects  (イングリッシュな情報)
 
辰己兄弟 弟のジローのブログ