大阪は八尾の庭屋 グリーンスペースで働く
庭師 タツミコウゾウです!!!!
1976年9月23日生まれ A型
http://www.green-space1991.com/
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サンフランシスコ旅日記#8」 | main | 「最近のツブヤキ」 >>
「なんにもないday 1_6月」

なんとなく閃きみたいなものがあって

「なにもしない日」をつくる段取りというか準備を少し前から進めてきました。

 

一応ルールみたいなものを!

・日々の仕事から離れそれぞれ自分の時間をもつ日。

・事務所に来ても来なくてもどっちでもよい。

・月に一度この「なんにもないday」を作る。

・その日にしたことや感じたことをそれぞれその日中にblogに書くこと。

 

どうしてもボクらのような仕事は日々に追われ仕事ばかりの日々になってしまいがちです。

ただこれはボク個人の考えですが、それの解決法が休みを増やすこととは思えなくて

ということもあり週休2日にしたいという考えは今のところなくて

まだ実験的ですが仕事やけど仕事をしなくてもいい日を

つくってみたいなという考えにたどり着きました。

グリーンスペースメンバーがそれぞれに今日をどんな風に過ごし、どんなことを感じるのか。

まぁそんな難しいこともやけど

少しだけあえて距離をとることでみえてくるものもあるのではって。

 

ボクの今回の「なんにもないday」は

娘を自転車で幼稚園に送る。

嫁さんと一番下の娘とブランチそして彼女たちのショッピングに。

読書しながらたこ焼きタイム。

映画「美しい星」を鑑賞。これがまたなかなかぶっ飛んだ作品でしたね。

 

という、簡単そうでなかなか出来ないことをさせてもらった一日でした。

おもしろいのは普通に日曜日にやってるようなことやけど

頭に今日は仕事やと言い聞かせ

家族にも今日は仕事やと説明するというところです(笑)

あとみんなばらばらなのに一緒にいるとき以上のコミュニケーションが取れたような。

共犯者の感覚かな。

 

なにをしたかはまぁ置いといて

なぜこんな時間をとるのかというと

それは簡単で

個人としてはもちろん、チームとしての庭づくり力みたいなものが

あるのであればそれをもっとUPさせたいからです。

 

遠回りな方法かもしれないですが、これを続けたら面白いかもって今日過ごして改めて思ってます。

いろいろグリーンスペースでやってることは

遠回りっぽくみえることも

自分のなかではそれなりに考え合理的な方法だと思ってます。

最短距離ですぐ効果のでるようなことは

結果も早いけど賞味期間も短い。

ちょっと器用な人間だったらそれっぽくできてしまうのですが

今の世の中の残酷なところは

それっぽい表現も簡単にできるし

そういうのが透けて見えてしまうところなのかもしれません。

 

大切なのは、真っ直ぐに正直に、日々目の前にある庭を少しでもよくしていくことです。

わかりやすい答えや近道なんてないと思ってます。

時間はかかってもいいので一歩ずつでボクはいいと思ってます。

 

もちろんみんな食べていくだけの利益は必要ですが

それよりも大切でおもしろいことをこれからも追求していきたいですね。

 

最大の問題は

「なんにもないday」という

名前がダサすぎることだと。。。

 

COMMENT