大阪は八尾の庭屋 グリーンスペースで働く
庭師 タツミコウゾウです!!!!
1976年9月23日生まれ A型
http://www.green-space1991.com/
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「ポートランド旅日記#4」

4日目は早起きしてサンフランシスコ空港へ。

サンフランシスコからポートランドへ。

カルフォルニア州からオレゴン州へです。

だいたい飛行機で二時間くらい。

 

IMG_8071.jpg

 

Uberは超便利。
7BMA704のナンバーでNISSANの車の

Jaradaって運転手が3分後に迎えにきてくれるって意味です。
実際に画面の車が自分の位置に近づいてきます。
スマホとGPSの進化やろな。

 

IMG_8072.jpg

そして乗ったらこんな画面に。

行き先も伝えることがありません。

値段も最初からどんだけ混んでても同じです。

ボクみたいに英語ができなく旅慣れしてない人には

ほんと助かるます。

 

IMG_8073.jpg

たまにはファストフードも思って

空港内のバーガーキングでモーニングセットみたいなん頼んだけど

全部食べれず。。。

ボクのイメージの一昔前のアメリカが手強いです(笑)
飛行機の中で
つぎのGREEN SPACE通信のボク担当の文章を。
届けさせてもらってる方は楽しみにしててくださいねー!
IMG_8075.jpg
そして無事ポートランドへ。
ポートランドから宿泊するAceHotelまでも
Uberで(汗)
トランク2ケと手荷物と重いリュックを背負って
電車に乗る気力がありませんでした。。。
IMG_8077.jpg
そしてついに到着しました。
もうほんとに何度も何度もいろんな媒体でみた景色が
自分の目の前に。
昨年行ったNYのAceHotelよりは
かなり狭くてシンプルです。
それでもかなり興奮しました。
HOTELにHOTELってでかでかとサインしてて
かっこいいってすごいっすよね。
たとえば漢字で「庭」って書いて
ひねりなくかっこいいってどうやったらええんやろか(笑)
IMG_8079.jpg
チェックインをすませてそのへんをブラブラと。
「POWELL’S BOOKS」に。
もちろん名前は知ってたけど、とにかくおっきくて活気のある本屋でした。
IMG_8093.jpg
IMG_8095.jpg
IMG_8096.jpg
IMG_8097.jpg
IMG_8098.jpg
IMG_8099.jpg
IMG_8100.jpg
少しブラブラしただけやけど
街路樹が美しくて緑に対して関心の高い街だなってことがわかります。
仙台も美しいけど、ここもまた美しいですね!
IMG_8101.jpg
IMG_8102.jpg
IMG_8103.jpg
IMG_8105.jpg
IMG_8106.jpg
IMG_8107.jpg
IMG_8108.jpg
IMG_8109.jpg
IMG_8110.jpg
IMG_8111.jpg
IMG_8112.jpg
IMG_8113.jpg
TannerSpringsPark(ターナースプリングパーク)に。
ここはポートランドに来たら行きたいと思ってた公園。
実物もかなり好みでした。
鉄とグラスとコンクリートの組み合わせは大好物です。
ここはもともとの湿地を活かしてつくられた公園らしいです。
水の使い方、見せ方も遊び心もあり参考になります。
こんなん欲しい人がいたらボクに言ってくださいね(笑)
IMG_8119.jpg
バンクーバーでばりばりストイックなことをしてる庭師の小川くんと偶然の再会。
(日本ではテレビでも特集されてたのでご存知の方も多いかと)
前に会ったのはは3-4年前の天王寺。今回はお弟子さんと一緒に。
3時間くらい尽きない話で盛り上がりました。
ほんと彼は面白くて情熱的で男前!!
まさかポートランドで会えると思ってなかったのでびっくり。
彼らは車でバンクーバーからポートランドに来てたらしく
次の日の早くにはもう戻っててその距離感に驚きです。
車で国境を超えるという感覚がボクにはないので(汗)
縁ってすごく大切だけど
なんか会えてほんとにうれしかったなぁ!
IMG_8121.jpg
IMG_8122.jpg
IMG_8123.jpg
IMG_8124-001.jpg
IMG_8125.jpg
BIKETOWNという
ポートランド市とNIKEが共同でしている自転車シェア登録して使ってみる🚲
1回30分までは2ドルで
街中にある自転車置場にどこで乗っても降りてもオーケーなサービス。
NYにも似たようなサービスがあったけど
使い方がわからずだったので今回はちゃんと調べて!
夜ご飯の場所が少し遠く自転車で20分くらいだったので行き帰りチャリで。
知らない街を駆け抜けるのはなかなか爽快でした。
夜の街はずれはちょっとガラが悪くて怖かったけど、、、
IMG_8126.jpg
IMG_8130.jpg
IMG_8128.jpg
IMG_8129.jpg
IMG_8127.jpg
今夜も前もって予約していた「LePigeon」というお店に。
人気店で10時前しか予約できなかったが
ちょっと早く着いたけど先に入れてくれた。
まぁ今回わざわざ予約していった店はすべてそうなんだけど
ものすごーく賑わってて活気のある店。
一人やから注文してする量が毎回難しくて
今回はそんなに食欲がなかったのでメインとバケットとデザートだけに。
それでも満腹です。
メインはフライドチキンのワサビソースなんとか
デザートはパンナコッタなんとかかんとかやねんけどいろんなものが混ざった不思議な味。
だけどめっちゃ美味かったです。
今回、すごく感じることやけど、直接口から体内にいれるものやから
食べ物とか食は一番変化が早くいろんなことに敏感で繊細で新しくてすごくおもしろいなぁって。
それをなんとなくやけど直接感じることができるってほんといい体験させてもらってます✨
IMG_8131.jpg
IMG_8132.jpg
朝早かったので倒れるような寝てしまった夜でしたー!
「サンフランシスコ旅日記#3」

サンフランシスコ旅日記も3日目に突入です!

 

ちなみに今は16日の朝

曇り空のポートランドのAceHotelのロビーのソファーに深く腰掛け

stumptownのコーヒーを飲みながら

書いてます。

(ベタなことを堂々とできるのがボクの長所だとおもってます(笑))

しかしながらパソコンでなにかするにはテーブルが遠く低いので

NYのAceHotelのほうがしやすいですね。

 

もともと今回は

ポートランドには行きたいなとは思ってたのですが

あとLAかサンフランシスコかどっちにしようかなぁって。

ボクはLAとサンフランシスコの区別もついてない感じで(汗)

まぁ行ったこともないのに区別ができてる人がすごいですが。

 

少し前ににラフォーレ原宿の源氏山テラスの仕事で

ランドスケーププロダクツさんとご一緒させていただいたのは

このBlogを読まれてる人ならご存知だとは思うのですが

代表されている中原慎一郎さんと何度かお話させていただくことができ

そしてランドスケーププロダクツで働いてる方、メンバーを紹介いただき

もちろん本や雑誌ではいつもみせてもらっていたのですが

ほんとになんていうか稚拙な表現しかできませんが

じぶんはこのタイミングですごい人と会ってしまったという感じでした。

そのランドスケーププロダクツさんがサンフランシスコで

新しいお店「Playmounntain EAST」を

ちょうどラフォーレの仕事と同じくらいのタイミングでオープンされ

これは絶対に行くしかないということで

サンフランシスコにいくことにしました。

実は今回サンフランシスコでの訪れた場所は

ありがたいことにほとんど中原さんにオススメいただいたもので

英語もダメ、もちろん旅慣れもしてない自分ですが

少しでも中原さんと一緒のなにかを共有したいという一心で

飛び込ませてもらいました!

というのは大げさで楽しんでるのですが。

 

前置きはこれくらいにして

ついにこれました「Playmountain EAST」

うっとりするほど素敵な空間そして場所です。

 

IMG_8056.JPG

 

IMG_8049.JPG

 

IMG_8050.JPG

 

DSC06744.JPG

 

IMG_8051.JPG

 

IMG_8052.JPG

 

IMG_8053.JPG

PlaymountainEASTでは日本の作家さんを紹介そして販売されてます。

 

ここはHEATH CERAMICS(ヒースセラミックス)の工場とshopが併設された場所で

はいってる店すべてがもちろんおしゃれで洗練されていて

ローカルで手のぬくもりがあって

なによりおもしろかったです。

とにかくヒースセラミックスの哲学を表現したような場所になってます。

 

IMG_8046.JPG

 

DSC06714.JPG

この色合いだけでもなんともヒースセラミックスな感じがします。

 

DSC06725.JPG

 

DSC06727.JPG

 

DSC06737.JPG

 

DSC06773.JPG

 

IMG_8047.JPG

 

IMG_8048.JPG

シャ・パニーズ バージョンです。

 

DSC06757.JPG

調子にのって

皿とコップを買ってしまって

持ってる帰るの大変やなぁってのが今の悩みです(笑)

でもここにきたら誰でも調子に乗っちゃいますね。

 

DSC06711.JPG

 

DSC06759.JPG

 

IMG_8054.JPG

併設されているtartineで

チーズサンドのランチを。

明るくて親切で気持ちのいいお店でした。

 

DSC06753.JPG

 

DSC06777.JPG

 

ここをゆっくり見学するってことが

サンフランシスコに行く理由になるくらいの

ほんとここはめちゃめちゃいい空間でしたよ!!

 

alabama st,にはいろいろまだ面白いお店があると聞いたのでブラブラ。

DSC06710.JPG

 

DSC06784.JPG

 

DSC06785.JPG

 

で、名前聞いたことあるコーヒー屋さん「SIGHT GLASS COFFEE」があったので一服です

IMG_8060.JPG

 

IMG_8057.JPG

 

IMG_8058.JPG

 

IMG_8059.JPG

 

 

ちなみにサンフランシスコ市内では「ホテルG」というホテルに。
朝が早かったり夜が遅かったりでなかなかゆっくりできませんでしたが

このホテルは寒すぎました。。。

DSC06827.JPG

IMG_8063.JPG

 

 

IMG_8062.JPG

 

DSC06823.JPG

 

DSC06826.JPG

 

DSC06817.JPG

tivoliのオーディオでした。

 

IMG_8064.JPG

IMG_8065.JPG

この枕元の照明の付け方がわからず悪戦苦闘。

答えはぶら下がってるチェーンをボクの想像以上の力で引っ張るでした(笑)

 

って感じの三日目でしたー!

 

「サンフランシスコ旅日記#2」

寝不足と疲れでなかなかBlogが進んでませんが

忘れないうちにがんばります(笑)

 

二日目は

ホテルでヘルシーな朝食をいただいてから

ホテル周辺を散歩することから。

 

IMG_7994.JPG

 

IMG_7995.JPG

 

IMG_7996.JPG

 

IMG_8001.JPG

 

IMG_8002.JPG

 

WestMarinTowns.png

 

ボクが泊まったサンフランシスコの北側にある

Invenessというところは
こんなふうに湾みたいな入江みたいな場所です。
舐めてませんが川みたいですが
たぶんしょっぱいんでしょうね。
ここからまたレンタカーで
InvernessからBerkeley(バークレー)に。
カルフォルニア州バークレーといえば
町山智浩さんしか思い出さないのはボクだけでしょうか(笑)
山越えしてフリーウェイって感じのコースです。
IMG_8004.JPG
IMG_8005.JPG
IMG_8006.JPG
IMG_8003.JPG
途中で初のガソリンスタンドに。
ほぼ親切な店のおばちゃんがやってくれました!
車の運転は
基本、日本で運転してたらまったく問題ないですね。
ただ運転しながら呪文のように
「右、右、右。。。」と唱えてます。
だんだんこの辺から調子に乗ってきます(笑)
最初はまずはBerkeleHorticuituralNurseryというナーサリーに。
薔薇やカラーリーフプランツにグラス類や観葉植物にガーデングッズと充実したお店でした。
日本の鎌や鍬が輸入されてました!
IMG_8007.JPG
IMG_8008.JPG
IMG_8009.JPG
IMG_8010.JPG
IMG_8011.JPG
途中でもいろんな景色に出会います。
IMG_8012.JPG
ゴミ箱ですね。
IMG_8013.JPG
空と緑が美しいです。
IMG_8014.JPG
IMG_8015.JPG
IMG_8016.JPG
上の三枚は同じ家からの写真なんですが
今のところ一番好きな家のガーデンです!
次に訪れたのが
「Edible School yard」に。
直訳すると食べられる校庭。まさにその通りでここは公立中学校の一角。
ありがたいことにアポイントなしでみせていただけることがでm(._.)m
アリス・ウォータースさんが20数年前に荒廃した学校の姿をみて
生徒達が有機野菜を校庭で育て
食べられるプロジェクトを立ち上げたらしいです。
野菜に、たくさんの果樹、苗も育ててるみたいやし、コンポストもあり
みんなで調理してみんなでそとで食べれるような場所もありました。
興味ある方は調べていただきたいのですが、ええものみせていただきました。
ボクの地元の統合してあまってつかってない校庭もこんな素敵な場所にならんもんかなー。
ちなみにエディブルスクールヤードジャパンもあります!
IMG_8028.JPG
IMG_8027.JPG
IMG_8026.JPG
IMG_8017.JPG
IMG_8018.JPG
IMG_8019.JPG
IMG_8020.JPG
IMG_8021.JPG
IMG_8022.JPG
IMG_8023.JPG
IMG_8024.JPG
IMG_8025.JPG
IMG_8030.JPG
場所や環境を変えるのはみんなの力だけど
きっかけとかって一人のすごい人がそこにいたからってことって
よくありますよね。
最近、すごくよくそのことを考えてます。
一人で変えようと思ったり、またみんなの意見を出し合って決めようとしたり。。。
その力のバランスというかなかなか難しいですね。
やっぱりすごい人の絶対的ななにかってボクは必要なんちゃうかなって。
別に力で上から押さえつけるとかではなくて
ただその人が偶然そこにいたからって理由で変わっていくことがすごくあるのではって。
地域にしても会社にしてもお店にしても。
イヤな考え方なのかも知れませんが。
もう少しその辺のことにもすごく興味があるので考えてみます。
そしてそして
先ほどのschoolyardでも名前が出ましたが
アリスウォータースさん「Chez Panisse(シェ・パニーズ)」
でランチをしてきました。
シェ・パニーズはボクでも
スローフードとか地産地消とかのキーワードから名前を知ってるくらいの
アメリカでも最も予約がとれない店としても知られています。
今回はやっぱりディナーは予約がとれなかったのですが
ランチはラッキーなことにとれました‼
ヒースセラミックスの皿に見た目も美しい野菜スープ
そして南部鉄器のジャスミンティーの組み合わせの感覚にはビックリ。
ちなみにできるだけヘルシーにいこうとメインもチキンにしました。
味も言わずもがな、接客に至るまで素晴らしいかったです。
お客様が品が良い人ばかりというのがちょっと困りましたが(汗)
 いやー夢のような時間でした。
IMG_8031.JPG
IMG_8032.JPG
IMG_8033.JPG
IMG_8034.JPG
IMG_8035.JPG
IMG_8036.JPG
IMG_8037.JPG
意外だったのが店構えで
大通りに面したどちらかというと
地味なエントランスに驚きました。
今度はディナーを味わってみたいです!!
そしてOakland(オークランド)に移動して(車って便利!)
Temescal Alley&Alley49という
二本の通りに店が並んでる場所に。
ここはすごくシャレたおもしろいお店がいっぱいでした。
(なんとSNSにアップし忘れてますね(汗))
DSC06651.JPG
ちょっと入り口はわかりくいかもです。
DSC06650.JPG
アイスクリーム屋さん。
今回は一度も食べてません。
理由は思ってたより寒いから。。。
DSC06649.JPG
シャレたインテリアの本屋さんでした!
DSC06653.JPG
カフェ。
DSC06657.JPG
カフェの奥には床屋さんが。結構オシャレな人が並んで待ってました!
DSC06652.JPG
花屋さん。
DSC06663.JPG
花屋さんの店内。
DSC06664.JPG
こちらも花屋さんの店内。
DSC06659.JPG
で、通りはたぶんパーティーがあるんでしょう。着々と準備が!
DSC06665.JPG
テメスカルアレーの近くでみかけた家。
ここも好物です!
夕食はオークランドの「Camino」という店で。
ここのオーナーはアリスウォータースさんのお弟子さんらしいです。
シェパニーズをよりモダンにしたイメージ。
ここもまた超素敵な店内でした。
お肉ばかり食べてたので野菜中心に。
なんとなくだけど注文にも慣れてきました。
IMG_8039.JPG
IMG_8040.JPG
IMG_8041.JPG
IMG_8042.JPG
IMG_8043.JPG
IMG_8044.JPG
ボクはディナーの時間の一番最初だったのですが
どんどんお客さんが来て帰るときは超満員でした。
オープンキッチンでつくってるところや材料がみえるっていいですね!
もうこうなったらうまいのは当たり前なんですが
地元のフレッシュな食材などをつかって新しいものを表現しようという
意識が素人のボクにも伝わってきて刺激を受けました。
材料はよくて産地がわかるものは当たり前。
そこからそれをどんな風にまさしく料理するかってことですね。
Tシャツとトートを買ってしまいました(汗)
あと写真にもありますが
薪のオーブン(WOOD OVEN)ははじめて見たのですが
調理しながら薪をくべて炎があがる。
視覚的にも最高です。
ここも是非とも行って頂きたい店ですね。
というお前誰やねんという締めで(笑)
この日はここからサンフランシスコ市内に帰って
レンタカーを返却してホテルに移動でしたー。
続く。。。
「サンフランシスコ旅日記#1」

昨年のNYに引き続き

今年も研修旅行というなの小さなひとり旅を。

サンフランシスコの最初の宿でこのBlogを書いてるのですが

なぜがこの部屋には机がなくてちょっと打ちにくいです。。。

 

SNS(特にインスタ greenspace_kozo)で細かくUPしてるのですが

このBlogではそれをなにかの形(今回は「日」単位)でまとめていけたらなと思います。

だからインスタをみてくださってる人は内容はほぼ一緒じゃないかなと。。。(汗)
なぜかボクは在来線ではよく寝るし、車の助手席にのったらだいたい眠くなってしまう人なのに
新幹線と飛行機ではほぼいつも寝れません。。。特に飛行機が無理で。
まぁいつもあきらめて映画と読書をしてるのですが今回もまったく寝れずのそんな感じでした。
今、日本時間は昼の14時くらいなので1日と1/3日をずっと起きてる計算に。
「ガーディアンズ オブ ギャラクシー」
「アメリカンスナイパー」
「マリアンヌ」
の豪華三本立てでした。。。
IMG_7948.JPG
まぁそんなこんなで無事に到着し
今回はじぶんのiPhoneを追加でお金を払って
つかえるようにできる設定をメモってきたのに
なかなかうまくいかなくて大変でした。。。
なんとか携帯もつながり
次はかなりの不安タスティックだったレンタカーを借りての
運転です。
事前には予約してたのですが担当のレンタカー屋のおばちゃんの英語が聞き取りにくく。。。
IMG_7951.JPG
で、これが今日明日のボクの愛車になるんだけど
アメ車を借りる申し込みをしてたと思いこんでて
残念ながら韓国の車のメーカーでちょいがっかり(笑)
(韓国の人ごめんなさい。とてもいい車です!)
DSC06338.JPG
IMG_7952.JPG
DSC06346.JPG
ビートルが似合う場所ですね。ちなみにボクは独身時代はこの黄色に乗ってたんです!
DSC06348.JPG
サンフランシスコ空港を出発したらすぐにフリーウェイで。
久しぶりに最初は完全にビビってしまいました。
でなんとか一時間強かけて「Petaluma」という町に。
IMG_7957.JPG
IMG_7955.JPG
IMG_7953.JPG
DSC06359.JPG
Petaluma(ペタルマ)という町にきた目的は
エアルーム品種を種を専門に扱う「SEED BANK」というお店。
ボクも聞いたことくらいしかなくて、これを機にエアルーム品種やエアルーム野菜のことを
少しだけ調べたのですが、うまく説明できないので興味ある人は調べてみてください。
種の奥深さもまだまだ勉強不足なのですがエアルームを直訳したら宝というくらいのものです。
建物も1920代の銀行を再利用したものらしいです。
DSC06361.JPG
IMG_7954.JPG
DSC06369.JPG
トマトだけでもものすごいいっぱいの種が売ってます。
きゅうりとかかぼちゃとかメロンとかほかにもいっぱい種だらけって感じです。
面白いなぁーと思ってゆっくりみてたらお店の方がトマトの種をくれました✨
お詫びでもないんですがお土産のTシャツを購入しました。
IMG_7958.JPG
せっかくPetalumaの町に来たんやし、お腹も減ったしで遅めのランチを🍴
気軽なスタバの誘惑に打ち勝ち、なんとなく勘でロケーションも良さげなこの店に。
味もよかったしゆっくりできたしで正解でした。
ちなみにサンフランシスコってこの時期は日本よりもかなり暑いイメージだったのですが
大阪のほうが暑いです。。。
ショートパンツでほぼいくつもりやったのにって感じです。
IMG_7960.JPG
IMG_7961.JPG
IMG_7962.JPG
IMG_7974.JPG
IMG_7975.JPG
IMG_7991.JPG
Petaluma(ペタルマ)からInverness(インバーネス)の約1時間くらいのドライブ。
今日わかったのはフリーウェイよりも一般道のほうが好きやな。
このコースが少しの移動での景色の変化も楽しかったです‼
いい景色があったら車を止めて写真を撮ってたのですが
何台かのアメリカ人が車が故障して困ってると思って声をかけてくれました。
なんかすごくアメリカっぽいなと。
IMG_7976.JPG
IMG_7977.JPG
IMG_7978.JPG
IMG_7979.JPG
IMG_7980.JPG
IMG_7982.JPG
IMG_7983.JPG
ディナーは予約していた「SIR AND STAR」に。
ちなみに今回の旅ではあと4件ほど事前に予約してます。
このメニューから注文するのはかなり至難の技やったけど
サラダ、パン、メインはポークにケーキという感じに。
どれも盛り付けも美しくて新鮮で美味しかったです。
初日やしあんまり食べてないでいようと思ったけど
一人で食べるにはかなりのボリュームでした
IMG_7981.JPG
IMG_7984.JPG
IMG_7986.JPG
IMG_7988.JPG
IMG_7989.JPG
↑ここトイレです!
IMG_7990.JPG
「SIR AND STAR」は料理ももちろんやけど
植物などつかった内装もこれまた素敵でした。
IMG_7963.JPG
IMG_7964.JPG
IMG_7967.JPG
IMG_7965.JPG
IMG_7972.JPG
IMG_7968.JPG
ちなみにうちの子供の名前がそら(字は空ではないのですが)なので
この部屋はうれしかったので記念に!
IMG_7970.JPG
ロビーです。ここはB&Bなので朝ごはんがつきます!
IMG_7971.JPG
IMG_7966.JPG
sir and starで食事して泊まりたいとこがあったんやけど、今回は空振り。
でもここも緑がいっぱいのなかなかいい宿です。今日一泊だけここに🛌
Inverness周辺の景色をが最高に美しいので明日の朝が楽しみです。
頭がフラフラになってきたので
これにて本日は閉店に〜〜〜。

 

 

GWに思う「現状維持とフラフラ」

出会いと別れの春の季節ですが

働いてからは特に春だからといって

大阪場所と桜くらいで

特になにかあるってこともない季節なのかもしれません。

というブログの書き出しだけを書いてたんやけど

気づけばもうGWに(汗)

 

厄年の2017年ももう1/3が過ぎ去ってしまったことになります。

おかげさまで1-3月は人生で一番仕事したんちゃうかというくらいの3カ月でした。

まぁ4月もあっという間でしたが。

なんとか60件くらいに増えたご契約いただいてる

年間のお手入れの施肥も終了したと思いきや、もう消毒の時期ですね。。。

 

お客様向けに発行しているGREEN SPACE通信でもちょっと書いたのだけど

ボクはいつも今以上に仕事を増やさなくても現状維持でいいと思ってて

それよりも現状を維持するというのがすごく難しいことだと思ってます。

ボクが常に目指してるのは、現状維持と事故と怪我のないことだ。

維持するというのは言葉では守りみたいやけど

ちゃんと先を見据えて準備をしておかないと

すぐにマイナスになってしまうと思う。

逆に一番ダメだなと思う状況は

仕事はどんどんはいってくるけど

足元がグラグラなことだ。

多少そのことで最初がうまくいかないことがあってもしっかりと足元を整えたいし

なによりボクの目の届く範囲で仕事をしていきたい。

どっちかいうと短距離走よりもマラソンのイメージかな。

そしてボク自身はある程度

好奇心の赴くままにフラフラしておきたいなとも思う。

ついつい仕事が忙しくなったら真面目に仕事ばかりをしてしまいがちです!?

現状維持とフラフラ、、、言葉にしたらアレですが

とても深くて難しいなぁってボクは真剣に考えているのです。

40にもなってフラフラするってなかなかの努力と才能が必要なんです(笑)

そんなボクが代表をしてる会社なんですが

この春から新たに働きたいという若者が。

うちは特に募集もしてないのに世の中いろんな(多少変わった)人がいるものです。

高橋くんは24歳でもともとサッカーをしていました。

そんな彼がうちに来てから一カ月が経ちました。

まだまだこれからですが頑張ってくれたらうれしいなって思います。

庭の世界で今度はハットトリックをしてくれたらいいですね。

(我ながらうまいこと言いましたね。)

 

ボクらの仕事は完成とか未来を想像できなかったら

ただ穴を掘ったり土を入れたり重たいものを運んだりといういわゆる肉体労働です。

肉体労働も悪くないですが自分が今してることが

庭をつくってると想像することができるようになったり体感できたら

なかなかおもしろい仕事ではないかなと。

でも庭は生きてるものをつかうということも含め、思うようにいきません。

というか、これは思うようになんかいかないなって

身をもって知ることができてからがまたこれがおもしろいかと。

まぁ20年以上やってもわからないことばかりのこの仕事。

そこはほんとに飽き性のボクには偶然にいい仕事につけたなと。

話はどんどん逸れていってますが

親父が亡くなってジローと2人で再スタートした会社が

いつのまにか20代から50代の毎日5-6人の人が動く会社になりました。

できることも増えたし、でも逆にできないことも増えたのかもしれないです。

別に仲良し軍団をつくりたいなんてこれっぽっちも思ってないけど

楽しくお互いに刺激しあえるいいチームにしていきたいなって思います。

問題はまだ事務所に高橋くんの机がないことですね、、、。

 

GWは7日まで休ませていただきますm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「街のランドマーク」

「どんな庭がつくりたいか?」

と、聞かれたら

生活とか暮らしの背景になるような

小さな住宅の庭をつくりたいって

だいたい答えてると思う。

 

ただ、ここ2-3年で

そういう住宅の庭以外に

商業施設の庭の依頼をいただくことが

ありがたいことに増えてきました。

 

ボクのイメージでは

住宅の庭は内にむかって洗練させていく感じ。

商業施設の庭は外にむかって広がっていく感じ。

 

じゃあ、そういう「商業施設ではどんな庭がつくりたいのか?」

いろいろどんな風に答えたらええんやろとなんとなくいつも考えてて

今日なんとなくこれかなって言葉が。

「街のランドマーク」になるような庭をつくりたいって。

ランドマーク。つまり目印になるようなもの。

もちろんそのお店の力はあるんやけど

さらにそこに庭そして緑があることでなんてゆーか

その街の素敵なランドマークになったらなって。

働いてる人、利用する人、毎日の通勤コースの人

たまーにそこを通る人。

みんながなんとなくわかってくれる目印。

これは願望やけど、

それがあることで街がちょっとだけ素敵になって。

そこに関わる人にちょっとだけ愛されてるような庭。

そんなものがつくれたらなって。

 

まだ3月ですが

東京や大阪でそんな庭をいくつかつくらせていただく機会がありましたので

紹介させていただきたいと。

 

まずは

ランドスケーププロダクツさんと一緒に進めさせていただいた

ラフォーレ原宿「源氏山テラス」の庭です。

場所はまぁわかるとは思いますが東京の原宿駅近くです。

ここでの庭づくりのことはいろいろ話たいことがあるので

また改めて!

DSC05472.jpg

 

DSC05459.jpg

 

DSC05423.jpg

 

DSC05425.jpg

 

DSC05466.jpg

 

DSC05494.jpg

 

DSC05479.jpg

 

DSC05481.jpg

 

「街のランドマーク」でいうと

ラフォーレ原宿から一駅くらいの歩いていけるくらいの距離に

昨年させてもらったH_BEAUTY&YOUTHがあります。

大阪でいうと中之島から梅田くらいまで歩く感じでしょうか。

(余計わかりにくいか。。。)

 

5416_2.jpg

 

5923.jpg

 

大阪では

肥後橋のオフィス街にあるHOTEL CORDIA OSAKAの1Fにある

「RUTSUBO KITCHEN」の庭づくりを。

ここはなにがうれしかったって

ホテルを設計されている関家具さんと

レストランの内装設計をされているmuuraさんの

どちらからも偶然、依頼のお話をいただいたことです。

たぶんこんな経験は最初で最後だと(笑)

_MG_9659-Edit.jpg

 

_MGM1998-Edit.jpg

 

_MGM2029-Edit.jpg

 

_MGM2040.jpg

 

_MG_9662.jpg

 

_MGM2058.jpg

design : muura

photo :Stirling Elmendorf Photography

 

あと大阪ではもうひとつ

これも街のランドマークになるような

ホステルの庭づくりを。

たぶんこれから一番変わる街、新世界から少しいったところにある

「04Village Hostel」です。
あんまり庭がない場所なので
すごく面白い空間になったと思います!
DSC05006.jpg

 

まだ2017年はじまったばかりですが

今回はこのテーマにしぼったものを紹介させていただきましたが

住宅の庭などなどいろいろ仕事をさせてもらっております。

また改めてご紹介させていただきたい思います。

以前させてもらった仕事で
街のランドマークという括りでいくと
ピースホステル三条
清水の利き酒処336
芦屋の渡辺産婦人科
アレグレの森
などなどが浮かびます。
東京、大阪、京都、奈良、兵庫
ありがたいことにいろいろと関わらせていただいております。
「いつなんどきも植木屋であれ。」

まぁボクはじぶんの職業のことを「植木屋」ということが多いのですが

植木屋というからには庭をつくることですべてを表現したいって常々思っています。

だからボクはじぶんの目の前にある庭とどう向き合っているのかがすべてだと。

責任のとらなくていいようなでかい話はじぶんにはもういいかなって。

環境問題もいい。森もいい。街路樹もいい。丸ビルもいい。

講演もいい。イベントもいい。うまいことなんてしゃべれなくてもいい。

文化や技術の継承もいい。日本好きの外人なんでどうでもいい。

SNSもいい。このBlogもいい(笑)

まずそんなことはボクよりふさわしい人がたくさんいる。

もちろんそのすべてが目の前ある庭につながっていくならそれでいい。

ただ順番を間違えたくないなって最近いつも考える。

ボクはじぶんの手の届く目の前にある庭が少しでもよくなるように努力をしたい。

繋がらない繋げかたが見えてこないようなでかい話はもう食傷気味。

わからないから面白いという意見もある。

ボクのイメージではアプローチの方向が反対なんかな。

大きい方から小さい方ではなく

小さいほうから大きい方に。

すべては宇宙とつながってるんやから(笑)

今、目の前にある庭と全力と向き合う。

「本質」なんてどこにでもあるような言葉で

逃げたくないし誤魔化したくないそして疑いたい。

それは結果や集積としてみえてくる悟りみたいなもの。
今、わかることを丁寧に重ねていきたい。

じぶんのその時にできることはなんなのか?

庭をつくること。それがボクの仕事なんやから。

いつも植木屋でありたいって。

 

でもでも「庭」を発信していくことも

ボクにできる役割とも思っております(笑)

いろんな矛盾と葛藤を抱きしめながら。

 

宮城県の「白石蔵王」という駅で新幹線を一時間待つことになってしまったので久しぶりにBlogでもと。

 

「NRM三部作」

一級建築士事務所エヌアールエムさんとの仕事を

昨年11、12月で三軒立て続けてにさせていただきまして

今回はNRM三部作(特に3つにつながりはありません)という形で

各物件を少しずつですが紹介させていただきます。

詳しくはエヌアールエムさんのHPで

 

エヌアールエムさんとは

ありがたいことにたくさんの物件で仕事をさせていただいておりますが

いつもどんな風に建築やお施主様の生活に関わらせてもらったら
一番いいのかを想像しながら
毎回、ボクなりに緊張感をもって庭づくりをさせてもらっております。

 

「堺の家5」

sakai5-002.jpg

 

sakai5-004.jpg

 

sakai5-010.jpg

 

sakai5-031.jpg

 

「西宮の家」

西宮の家0004.jpg

 

西宮の家0034.jpg

 

西宮の家0011.jpg

 

西宮の家0014.jpg

 

西宮の家0032.jpg

 

西宮の家0039.jpg

 

西宮の家0040.jpg

 

「寺田町の家」

寺町の家004.jpg

 

寺町の家008.jpg

 

寺田町の家027.jpg

 

写真 冨田英次

 

最後にボクらのことを書いてくださった

エヌアールエムの二宮さんのBlogです。

「2017 はじまりはじまり」

あっという間に

2017年も気づけば二週間以上経っちゃってますね。

ボクはといえば

いつも通り8日から仕事をはじめて

まだ一日も休めてない相変わらずの感じです(汗)

まぁ睡眠はしっかり6時間弱くらいはとれてますので大丈夫かと。

GREEN SPACEで

初詣いったり新年会したりえべっさんに行く

な〜んて時間は今のところまったくなく

いきなり現場に打ち合わせにplanに出張ってやつです。

(新年会はいつかすると)

 

ナガオカケンメイさんのメルマガに

「今年はもっとじぶんらしく自由に!」的なことを書かれてて

そうやなぁオレももっと自分らしく自由にしないとって

事務所で口に出せば

「お前は今で十二分に自由や」

 

また

みうらじゅんさんのコラムを読んで

「人ってのは基本的には真面目だからがんばって不真面目なことをしないといけない!」

的なことが書かれていて

そうだそうだオレももっと意識的に不真面目にしないとって

事務所でつい口に出せば

「お前は基本が不真面目やから真面目にしろ」

 

なーんていう

ジローの冷たいツッコミ。

それを聞いた

中山くんの「そうだそうだ」という相槌。

上田さんの無言の失笑。

 

相変わらずの素敵なメンバーです(笑)

 

もちろんボクも含め

個人的そして社会的には多少問題のあるこのメンバーだけど

ちゃんと全員が力が一つになったときは

どこの誰にもつくれない庭がつくれるすごいチームだいつも思ってます。

そしてたぶんノッてるときは信じられないくらい

ワイワイガヤガヤ賑やかに庭づくりしてると思いますが

(作業風景をみたことある人ならわかると。。。)

それもうちの特徴で

そのワイワイガヤガヤ、楽しく庭づくりをしてるとこも

なんとなくつくったものから伝わったらうれしいなといつも思ってます。

つくった人が楽しかったんやろなに叶うものはないんちゃうかなって。

ボクの一番大切な仕事は一つになるような状況、雰囲気をつくることですね。

 

 

最近、考えてることは

何度かラーメン屋に置き換えて考えるって話を

このブログでもしたと思いますが

「麺やスープがなくなったら閉店な店」のことです。

そういう店だってたぶんホントは来てくださる方みんなに

美味しいラーメンを提供したいって思ってるはず。

ただじぶんが自信をもって美味しいラーメンを提供できる量はここまで。と。

きっともっとつくったら、もっと人を増やした、広い店にしたら、もう一店舗つくったら

いろんなことを言ってくる人がいるはず。

ボクは思うんだけど

麺やスープがなくなってしまう店をつくることは

ほんとにラーメンが好きで真面目に努力して頑張ったら

そこまである程度誰でも出来るんじゃないかなって。

問題はそこから。

そこからがおもしろい。

失敗するも成功するも欲を出すも目立つのも。

2017年ボクそしてGREEN SPACEは

「そこ」なのかなって。

ボクらの

やりたいこと、価値観、おもろいとおもってること、伝えたいこと、品みたいなもの、欲望。

楽しみにしててください(笑)

 

本厄の一年がはじまりはじまりです。

いろいろ遊んでくださいね。

今年もどうぞよろしくお願いします!!

 

IMG_7048.JPG

本日の現場作業後と事務所仕事の間の時間より。。。

 

 

「2016大晦日」

2016年もあと6時間くらいで終わってしまいます。

特に一年という単位であまり考えることがないので

この一年はどうだったか?とか

来年の目標は?とか

聞かれると結構困ってしまいます。

考える単位でいうと

5年とか10年とかのスパンで

こうしたい!とかこうなりたい!とかは

おぼろげにあるし、いつもイメージはしてます。

あとはその日一日が終わるときに

もったいなかったなと思うような過ごし方だけはしたいくないなって

それだけはいつも思ってます。

まぁなかなかそんなにうまくはいきませんが(汗)

 

話を戻しまして。。。

少し前にある忘年会に話題になったんですが

今年を一文字の漢字であらわすと

どんな字という話になり

そのときはまったく浮かんでこず

でもそれが頭には残っていて

なんやろーって。

で、浮かんだのは

「受」

という字です。

 

受験とか受注とか受け身とか

まぁあんまり一字に選ぶにはかっこよくない漢字ですね。

ちょっと後ろ向きなイメージもあるし。

 

この漢字も一年というよりは

ここ5年くらい話かもしれないですが

ボクらの仕事って

基本的には建物がたって

お施主様がいらっしゃって

いかにその建物や暮らしに

寄り添えるようなものを提案してつくっていくかを

いつも考えてきました。

もしもじぶんが建築家だったら

じぶんがインテリアデザイナーだったら

じぶんが施主だったら

どんな植木屋さんに仕事を頼みたいだろう

どんな庭をつくって欲しいだろう

いつもそんなふうに考えてきました。

企業秘密なんで(笑)あんまり詳しく言いませんが

GREEN SPACEの仕事は

その積み重なったもので常に更新し続けてます。

もちろん伝わらなかったり、感覚が合わないで仕事を断られることだってありますが。。。

 

常にそんな風に

何かがあってそれにどう反応するかという

いわゆる「受け身」で仕事をしてきたし

その受け身の中での自己主張みたいなものも

すごく大切にしてきました。

 

受け身って難しいです。

逆らったら怪我をします。

相手の力をうまく利用するのは

相手の力を知らなければいけません。

うまく利用することで

2倍にも3倍にもなります。

緊張しすぎてたり力んでたらダメです。

どんなときも普段のどおりの平常心でいないといけません。

 

いつもお世話になってる建築家さんに

言われました。

最後に全部おいしいことを持っていく仕事だと。

それは最高の褒め言葉だと思ってます。

 

ってことで

「受」

です。

 

今年は40歳という大台にのりましたし

来年は厄年でもあります。

45歳になったとき、50歳になったとき

どんなふうになりたいかのイメージを持ちつつ

事故と怪我だけには注意しながら

一日一日を大切にしてきたいですね。

 

今年もスタッフの中山くんが

GREEN SPACEの2016年の仕事をまとめてくれました。

いやー今年は結構働いたなぁって思います。

精神的にも肉体的にもなかなかタフな一年でした。

でも一年の感想はと聞かれたら

「めっちゃめちゃおもろかった」って

言える一年でした!!

まだまだ満足は全然してませんが。

 

その一 http://muusan56.tumblr.com/post/154846581273/green-space作庭集-2016-1

その二 http://muusan56.tumblr.com/post/155115126423/green-space作庭集-2016-2

その三 http://muusan56.tumblr.com/post/155159091528/green-space作庭集-2016-3

 

2017年はいつも通り

1/8からスタートします。

今月より1月の方が忙しいのが今から

なんとなくわかってるのである程度覚悟しながらの冬休みです。

 

皆様よいお年をお迎えください。

そしてGREEN SPACEを2017年もご贔屓にお願いします!!

ちゃおー。

 

ロゴ 余白 2段.jpg